上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理系→事物、事象の観察、解明、技術の発見、応用、発展、拡充を目指すもの

文系→概念、観念など目に見えないものの意味を問うもの

そんな風に考えている。
文系は理系に比べてどうだの、理系はああだの言うけれど、
本質的に両者がやっていることは全く別だから比較するものじゃない。
だいたい文系は理系が発見した内容をネタに議論したりするし、議論に使う論理自体が理系的なもの。
理系の方も作り上げた技術をどう使うか、という所で文系的なことを考えなきゃいけない。
だから文系も理系も相身互いで、どっちか一つだけが分かればいいってもんじゃない。
必要に応じて両方を応用できないといけないものらしい。


19世紀末?20世紀初頭にかけて、科学技術が大発展。
それを見た文系の学者さんたちが
「今の文系には進歩がねぇ!理系のやり方を取り入れようぜ!」ってことでいろいろやってみたんだそうな。

「理系は1なら1、H2OならH2Oと、一つ一つの定義がはっきりしてる!
 俺達も個々の言葉の定義を明解にしたうえで議論するべきだ!」
ということで早速やってみたはいいものの、
「自分」とか「人生」とか「生」とか「死」とか「心」とか、
基本的なものの意味の解釈が分かれて定義できず、企画倒れに終わったそうな。

結局文系がやってることは、不確かなものの意味を積み重ねるという作業だから、
理系に比べて進歩も遅いし、パッとしないけれどそういうものだから諦めよう。
そういう結論に落ち着いたそうな。


今ボーノさんが山口に来てる模様。午後3時から試験らしい。
どうせ今はこのブログを見ている暇も無かろうし、今更言う事でもないから、応援メッセージは書かない。
天気が良くてよかったね。


あと血管、カウンター設置ありがとう。
思った以上にカウンターが回ってて正直おどろいてる。
もうすぐ3桁突入ですよこれ。
一人当たり一日一回で回ってるみたいだから、更新ボタン連打ってわけでもなさそうだし。
とりとめもない中身だけれど、今後も続けて書いていこうかな。
スポンサーサイト
ボーノ!いよいよ明後日は入試本番です…緊張パネェ見知らぬ土地怖ェ
滑り止めの私立大学はセンター利用で受かってたから大丈夫
自分を信じろ俺!自信を持て俺!
勉強はセンター終わってからゼンセンやってないけど大丈夫だ!
ってわけで明日朝から電車に乗って受験会場まで小旅行です。
いざ行かん。山口大学へ!
2011.02.15 ただただ
えー、どうも、ご無沙汰な血管品です
久しぶりに何を書くかといえば、業務連絡です
お知らせで書けばいいんですけども、記事数稼ぎのため自分のカテゴリで書かせていただきますテヘッ☆

珍しく関東地方に雪の降る中、諸事情で30分ほどの道のりと山を登り紅と邂逅したところ
「カウンターを設置スルノデスbyラペス」
とのお達しを受けたのでこのたびカウンターの方を設置させていただきました
デザイン等暫定で決めているので何かあればコメントしてもらえれば対応します

どうでもいい話になりますが、最近サガフロンティア2を進めてたりします
個人的にはPS屈指の名作だと思ってるんですけど、いろいろと特殊な面が多くて評価の分かれる作品ですね
サガフロンティア2はサガシリーズの中でも異色な作品なんですけど、グラフィック・サウンド・世界観が非常に素晴らしくてかなり引き込まれる物があるRPGです
不親切な部分もありますけれど、それらを考慮しても楽しめるゲームだと思います

ここ最近のRPGはアクションだのマルチプレイだのばかりが先行してて、コマンドメインで遊べる昔のRPGについつい走ってしまいがちです
もっと「ああRPGやってるな」みたいなゲームが出てほしくて仕方のない血管品でした

いやしかしこのエセ丁寧語を使うのも久しぶりですね
メイポの方はモチベーションがアレなのでなかなかINしませんけど、また戻った時はよろしくお願いします

最後にラペス愛してる、フハハハ!(焼
血管
2011.02.15 活性化計画
こんにちは、紅です。



某マスターがin率を増やそうと頑張っていらっしゃるので、こちらも張り合えるように支援。

何故そうなったかというと




こういう経緯



こういう経緯。


大事な一手をお願いされてしまったので、これはもうやるしかないと。

マスターの大いなる「ギルド活性化計画」に皆様ご協力を。

これにつきましてボーノさんやネオさん達の受験が終わり次第ギルクエなど何かイベントを開催しようとい

う話になりまして皆様のご予定を教えて頂けたらな というところでございます。

受験が終わっても入学手続きやら県外の場合だと住む所の手配などがあることが予想されるのでやると

しても春休み明けなどになってしまいそうです。

今回はあくまで「お知らせ」程度のものなので頭の片隅にでも置いておいて貰えれば幸いです。

詳細は後ほどマスターより説明があるかと・・・(






さて、ここからが本題

まずはこちらをお読みいただきたい。



日ごろは『メイプルストーリー』をご愛顧いただきありがとうございます。

近年、インターネットサービスを対象としたアカウントの盗用やハッキングによる被害事例が急増しており、
本日、セキュリティ対策の一環として、全てのNEXON IDに対し、
パスワード変更設定を急遽行いましたことをお知らせいたします。

現在、弊社ではお客様へのサービス環境を改善する方向で全社的な見直しを進めており、
その一環として、セキュリティ対策の専門家と共に社外からのハッキング行為などに対する
調査の実施及び対策の強化を進めております。
また、今まで以上にお客様からのご意見・ご要望を真摯に受け止め、
従来のサポート方針や運用方針を見直し、
お客様により一層安心して快適にご利用頂ける環境をご提供できるよう、
全社一丸となって取り組んで参ります。

お客様にご不便とご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げると共に、
パスワード変更へのご協力をお願い申し上げます。
経緯とパスワード変更の詳細につきましては下記をご覧下さい。


【パスワード変更設定実施までの経緯】
2月に入り、他のインターネットサービスへのハッキングなどにより得られたと思われるIDとパスワードを利用して、
NEXON IDに対し、大量のログインアクセスが行われ、
同時期に、NEXON IDへの不正ログインが確認されました。
この事態を受けまして、セキュリティ強化のために全てのNEXON IDに対し、
パスワード変更設定を急遽実施いたしました。
?2月2日?6日、不正と思われる外部からのIPアドレスに対し、アクセス制限措置を実施いたしました。
?2月7日以降、全てのNEXON IDに対し、パスワードの変更を行わないとサービスのご利用ができない設定に変更いたしました。
  ※不正と思われる外部からのIPアドレスによる被害を防ぐため、
    パスワード変更後は、以前のパスワードに戻さないようお願いいたします。
  ※現時点で不正アクセスによる被害に遭っていないお客様も、同様の被害を受ける可能性がございます。

(メイプルストーリー公式より転載)



これが出されたのが1週間前のことなので、恐らく皆様ご存知であろう。

ただ 最近碌にinしてないよ という人もいると思われるので一応。

結論から言うと、

「不正アクセスを受けてしまいました。 それによってパスワードがアカウントとパスワード情報が流出して

しまったのでお手数ですがパスワードの変更をお願いします」

個人の勝手な解釈ではこんなところ。


これによりNEXONIDにログインしポイントを抜き取る、いわゆる「パス抜き」が発生しています。


最初に書いたこれを記事にした理由もあるけれど、一番大きいのは



今回私自身がその被害にあってしまった


ということ。


周りで起こるのはよくあったが、自分にあるということはまずなかった。

最低限ウィルス対策もしてるし、変なURLも踏んではいない

でも今回起こってしまった。


突然でしたよ。

昼前まであったポイントがごっそりなくなってるんですから

正直なところ抜かれたことによるショックはほとんどなかったものの、これが万が一自分の被害を皮切り

に友人達に連鎖的に被害が発生したら・・・ と考えると恐ろしくて恐ろしくて。

もうこのキャラを使うべきではないのか とか ログインしないでおいた方がいいのか とかいろいろ考えました

キャラにはいろいろな思い出もありますし、愛着もありますからね。

何よりメイプルストーリーという居場所がなくなってしまうのではないか というのが一番の不安でした。


そんなこんなで結果的には後日に公式に発表があり、保障制度が設けられるとのことで一安心しました

が。

できれば周りにはこういう思いはしてほしくないなと感じさせられましたね。


で、実際の様子がこちら。




こんな感じで抜かれました



このような感じで抜き取られておりました。

大体がテイルズウィーバーでアカウントを作られ、適当なアイテムをMTSのようなシステムで買わされる

みたいです


最近ログインをしていないという人は、是非一度ログインして自分が被害にあってないかどうか確かめる

ことを推奨します。

ちなみに、この出来事によりNEXONIDを変更しないと今後ゲームをプレイすることができなくなる模様。

可能であれば早めに変えておきましょう。


そして万が一被害にあってしまったらこちら。



?不正アクセス被害 補償申請フォーム?



こちらから保障を申請すれば何日か後に


Support Point


このようにSupport Pointという形でポイントが戻ってきます。

こちらもできれば早めにやっておいた方がいいでしょう

申請が遅かったことを理由にまた何もされないではたまったものじゃありません。




皆様がこのような被害に遭われないことを願います。



当たり前の事に、今更ながら気がついた。
結果とは過程あっての結果であり、結果だけが存在するということはない。
結果の無い過程というのはあり得るけれども、過程の無い結果というものはあり得ない。
だから結果は残らなくても過程は必ず残る。
結果は出せなくともその過程が無駄になる事は決して無い。


人の評価はいつだって結果が基本であって、過程は基本的に無視される。
なぜなら結果は誰でも見る事が出来るが、過程を見る事ができるのは自分だけだからだ。
だからといって過程をおろそかにできるかというと、そんなことはない。
結果とは、「頑張りや努力の結果」であるから、過程無くして結果は無い。
だから努力している人が必ず成功するとは限らないが、
成功している人は必ず努力していると言える。


そう書くと「過程を結果同様重視すべきだ」と言っているように読めるけれども、
僕は「結果以上に過程を重視すべきだ」と言いたい。
ただしこれは過程をもっと評価してくれ、と言っているのではなくて、
何かをする時は、結果じゃなくて過程を大事にしながらするべきだという事である。
自分の努力や過程といったものは、他人には分からないので、評価できるのは自分だけである。
自分の努力や過程を評価することは、自己の内面を磨くことに繋がる。

1.自分の努力、過程を評価するということは、自分を客観的に見ることができるということである。
2.自分を客観的に見ることができるということは、自己批判ができるということである。
3.自己批判ができるということは、自分の欠点を指摘できるということである。
4.自分の欠点を指摘できるということは、その欠点を意識し、改善しようと思う事ができるということである。
5.自己の欠点を意識し、改善しようと思う事ができるということは、
 自分をより良いものにしようと思う事ができることである。
6.自分をより良い物にしようと思う事ができるということは、自己の内面を磨く事ができるということである。
7.だから自分の努力や過程を評価することは、自己の内面を磨くことに繋がる。

人に認められたい、評価されたいと思うあまり、結果を追求しすぎて過程をおろそかにするのは良くない。
人に認められるために結果を出す、というのは結局は人に迎合しているに過ぎない。
もちろん、努力し、その結果が人に認められるというのが最も良いのだが、
誰からも認められないからといって、自分の歩く道を曲げてまでして結果を出す必要はない。
結果とは人に認められるための評価点ではあっても、自分の人生にとっては単なる通過点に過ぎない。
それよりも結果を出すために、自分がどんな過程を歩んできたか、
その方が自分にとってはより大切である。

結果第一、成果第一はあくまで上からの評価基準であって、それに自分が縛られる必要はない。
認められるために結果を出す、そのために努力するというのは、
自分自身を目的のための道具としている。
正しい生き方とは、自分自身を道具ではなく、目的として生きる事だと僕は思う。
つまり自分自身の向上という目的のために、過程や道を大事にするべきであって、
結果を大事にするあまり、過程や道を曲げてしまうのは、自分を損なうことのように僕は思う。

だから僕は失敗しようが、結果が残るまいが、やる気が空回りしていようが、
その都度その過程を大事にするべきだと思う。
結果を目指すのは悪い事ではないけれども、結果そのものには本人にとって大した意味はない。
それよりもその結果を目指して努力した過程や道のりといったものの方が、
本人にとってはより大きな糧となる。
Copyright ©FALTHTEAM紀 All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。